スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特異事件に進展   連邦警視庁

CA3J1702.jpg「学者先生。お話を伺いたいので署まで同行していただけますね?」 「令状はあるんか?あぁ?!」
CA3J1703.jpg「これは、連邦警視庁と内務省による強制的な身柄の拘束ですので令状は必要無いですし、拒否も認められません。」  「じゃあ、同行しろとか言うなや!!そういうのは付いて来いじゃなくて、連れてくって言うんだよ!」 ごもっとも…(笑)
CA3J1704.jpg一同「せぇ~の!よいしょー!」 トランクにぶん投げられる学者先生。
CA3J1705.jpgこうして学者先生は連れて行かれた…。

本日、連邦警視庁は「特異事件特別対策室」の智利斗大学の講師、ヒヌディー・オルソン先生を国家情報漏洩罪などの容疑で身柄を拘束しました。 猪上容疑者は容疑を元気に否認しているものの捜査員が「怪物」というとその状態で固まったまま動かなくなることもあり、厳しい追求をしております。  以上、高等警察隊でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

卓上自衛隊 東部方面隊総隊司令部

Author:卓上自衛隊 東部方面隊総隊司令部
ようこそ卓自東部方面隊総隊司令部へ!
自己満足で活動などの紹介をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。