スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明けなのに特異事件(土島沖旅客機消失事件)内務省 はぁ…。

CA3J0334.jpg土島沖8キロの場所に墜落したair tiritoの237便
CA3J0330.jpg卓自の補給整備隊と海洋管理庁の係官が物品の回収作業を行っている。
CA3J0331.jpg火災を消すために接舷し乗り移る隊員たち
CA3J0332.jpgコクピットとエンジンの残骸 遺留品を捜索する隊員ら
CA3J0334.jpg現場の全景 かなり混乱している様子ですね~ 明るいのはヘリコプター3機のサーチライトです
CA3J0333.jpg現場の視察には内務大臣と総隊司令部長が来ました。
昨日、18時10分の智利斗国際空港発雛菊島行き237便(air tirito)が土島沖に何らかの原因で進入してしまい同48分頃、防空警戒隊のレーダーサイトから突然消失しました。その後、海洋管理庁が現場に出動しましたが発見できず情報が錯綜し結局発見されたのは午後22時頃でした。土島沖を漂流していたのをP-6の対潜ソナーが探知し直ぐに部隊が到着、救助活動を開始しましたが乗員乗客が一人も発見されませんでした。 現在、フライトレコーダーの音声解析を急いでおります。さらに19警戒隊長によると「飛行機は何かに手繰り寄せられるように土島沖の方角へ突然進路を変えて向かって行った。監視員が国際無線で警告したが笑って何かを呟いていた。」と証言しました。 これに対し内務大臣は「なぜ飛行機が土島に行ったのか調査中だが特異事件の可能性が高い。内務省に運輸事故調査委員会を設けて連邦警視庁と共に詳しく調査します。」      以上、内務省運輸第1係でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

卓上自衛隊 東部方面隊総隊司令部

Author:卓上自衛隊 東部方面隊総隊司令部
ようこそ卓自東部方面隊総隊司令部へ!
自己満足で活動などの紹介をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。