スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

t半ジープを改修   広報科より

CA3J1285 (5)これまで運用していたt半ジープ。継ぎ接ぎ感がとても強い

             そしてこちらが!!
CA3J0068.jpg新型のt半です!
CA3J0069_20131118202937e01.jpg車両後部の様子。スコップと予備タイヤが付属しています。
CA3J0070.jpg3つの回転灯によって任務が変わります。赤なら警衛。黄色は作業中注意のライト。緑色はその他業務中の目立たせる。などの使い分けの用途があります。 

それと、11月20日~12月26日まで卓上自衛隊では領空侵犯機への警戒強化を行うと総隊司令部が発表しました。これは国籍不明機(サンタクロース)に対しての警戒を強めるためのものです。  以上、広報科でした。

国際活動教育隊による実戦的な訓練  広報科より

CA3J1744.jpg連邦軍から貸与されている装甲車で徒歩連携訓練中
CA3J1746.jpg市馬「アルカディアに行くなら、それぐらい出来るようにしろ!いいか!」 一同「はぃ!!」
CA3J1745.jpg続く隊員ら
CA3J1747.jpg市馬「後ろ遅れてんぞ!!小隊長!周りを良く見て動け!やれば出来るんだから!」 小隊長「すいません!各員止まれ!」

アルカディアへ派遣されることを前提として現在、国教が自隊防衛訓練を行っています。アルカディア派遣はまだ未定ですが幕僚長は「いつ命令を下すか分からないから訓練しといて。」と言ったので国際活動教育隊は昨日から戦闘訓練を行っています。 以上、広報科でした

ノスリ型配備後の東部方面航空隊  広報科より

現在卓自で検討されている意見案では、東部方面航空隊を隷下にする航空総隊を設置する考えが有力となっています。 しかし、一部官僚などからは、「金食い虫」や「悪い意味で税金ドロボー」などとかなりの批判を喰らっており幕僚長は「危機管理の意識が低すぎる!」と述べた。 以上、広報科でした

離島即応防備隊調整開始  広報科より

来年度までに予算を調整し装備並びに人員を配備し2014年の夏までには全配備を完了する予定です。しかし、南智利斗国の防空態勢を強化するために第19防空警戒隊への予算を充てる可能性も出て来ているため設置そのものが危うい状態となってきています。この微妙な状態がいつまでも続くと今後の卓自への防衛予算が減り連邦警視庁へ回される可能性があるとのことです。  幕僚長は「何としても予算を奪い取ってやる!!」と鬼の形相で大蔵省へ意見の電話を掛けていた。

特異事件の重要証拠を輸送準備  広報科より

CA3J1637.jpg立ち会う関係者達
CA3J1639.jpg警備にはもちろん特機隊が出動
CA3J1638.jpgトラックに積み込み出発準備よ~し!
CA3J1640.jpg何やら司令部長に耳打ちする幕長と環境大臣

本日、東部方面隊は先月土島沖を領海侵犯して海洋管理庁の係官を食べた怪物が防衛装備研究開発機構中央研究所から自然環境省の異質生物研究所へ輸送すると発表しました。これに際し後藤幕僚長は「万が一、この化け物を奪取しようとする者がいれば構わず撃て」と9攻即の隊員に述べました。 永井大隊長は「指一本触れさせませんww」と述べた   以上、広報科でした
プロフィール

卓上自衛隊 東部方面隊総隊司令部

Author:卓上自衛隊 東部方面隊総隊司令部
ようこそ卓自東部方面隊総隊司令部へ!
自己満足で活動などの紹介をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。